おっぱいマッサージでバストアップで自身がついた

私は昔から自分の胸の大きさに悩んでいました。もちろん小さいことにです。
プールに行ったときでもいつも自分の胸と友達の胸を比べてため息をつくような日々を送ってきました。みんなは言わないけど心の中では小さいなーと思っているのではないか、など思うと気分も良くはなく、できれば一緒にプールや温泉などといった胸が見られるようなところは極力行かないようにしていました。自分が傷つくだけなので。
そんなことを考えながらインターネットでバストアップを検索するとおっぱいマッサージが出てきたのでダメもとでやってみると自分にしか分からない程度のことかもしれませんが少し大きくなった気がします。大きくなるとやはり自身がつきます。
おっぱいマッサージのやり方なんですが、まずは軽くストレッチなどをしてすこし体を温めます。(肩を回してみたり、開脚をしてみたり)
その後に鎖骨の下の骨のラインに合わせてマッサージします。ちょっと痛いかなっと思うくらいの強さで右、左合計1分くらいします。
その後に脇腹、背中の方から肉を胸にもっていくように押します。この時のポイントなんですが、手を熊手のようにして痛いと感じるくらいの強さで行います。片側10回位でいいです。
その後に手をお椀型にして脇腹から胸にかけて肉を持っていくような動きを片側10~20回くらい行います。
ボディークリームなどを使うとやりやすいです。
私の場合は1日に2~3回くらい行います。時間はそんなにかからないので胸のサイズに悩んでいる人にオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ