エストロゲンの働きとプロゲステロンにも注目しておく

バストアップはサプリメントが大事ですが、本当に効くのでしょうかサプリ服用してみればどうして胸が大きくなるのか疑問です。バストアップで大事な効果の女性ホルモンですが、このカギを握ってるのがプエラリアです。エストロゲンは女性らしいボディラインづくりに欠かせず、月経後から排卵前までエストロゲン分泌が活発になる期間で卵胞期と呼ばれます。これは肌や髪につやが出たり性欲アップしたり女性らしい魅力が全開の時期で、エストロゲンは自律神経を整える効果があって気持ち安定すると明るく前向きな気分となり心身とも絶好調になる時期です。実際バストをおおきくするにはエストロゲンの働きにより、これはバスト成長に悪化させないのが乳腺発達を促す効果で多くのサプリメントはエストロゲンに似た効果がある成分配合されてるのです。これが減少してしまうと肌トラブルやかみの毛が抜けるなど症状が出たりします。肌荒れ、艶がなくなるのはエストロゲンの急な現象が関与してます。一番大事な効果は受精しやすいよう子宮内側を整えて排卵直後からプロゲステロンが優位となって、この期間黄体期と呼ばれます。だるさや体がむくむのはプロゲステロンの影響で体が水分をためやすいからです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ